最新話ネタバレ

黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年3月13日発売の別冊フレンド2019年4月号、最新話!
黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに53話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
黒崎くんの言いなりになんてならない【第53話】 最新話のネタバレと感想!!2019年2月13日発売の別冊フレンド2019年3月号、最新話! 黒崎くんの言いなりになんてならない【第53話】を読んだのであらすじ・...

これから黒崎くんの言いなりになんてならないのネタバレを含む内容をご紹介します。

あわせて読みたい
黒崎くんの言いなりになんてならないを全巻無料で読む方法を調査!漫画アプリや読み放題も紹介「黒崎くんの言いなりになんてならないを全巻無料で読みたい!」 「暇だから一気読みしたい!」 と思っているあなたに、「黒崎くんの言...

もし文章のネタバレではなく絵付きで黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに別冊フレンドの2019年4月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで別冊フレンドを無料で読む

 

黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】のネタバレ

(最初は 『黒に物怖じしない女のコ』 それだけの存在だった)

そう思うのは、黒崎につっかかる由宇を、思い返すタクミ。
しかし彼は同時に、こうも思っていた。

(けど いつの間にか 君から目が離せなくて 今は 親友の
 一番裏切れない黒の彼女だ

そう思いながらタクミは思わず、自分が刺した簪に触れる。
しかし、由宇がタクミを呼ぶ声で我に返り、ふと辺りを見渡すと、何やら由宇の近くで、面をつけながらゴソゴソする人間に気がついた。

その後慌てて逃げようとするその人物を、タクミは追いかけようとするが―――…

「まって! そっ …ばにいて」

そう由宇に声を掛けられ、引き止められたので、タクミは思わずドキッとする。
しかし、由宇はもはや、それどころではなかった。

「なんか 帯 ゆるんだみたいで… 腰ひもも」
(なんだって――――!?)

縋るように言ってきた由宇の言葉に、内心でかなり慌てるタクミ。

すぐ直す、と言って由宇は試行錯誤するが、動けば動くほど彼女の下〇は露わになってきていて、気づいた周りの視線が彼女に集まりだしていた。
それに気づいたタクミは、咄嗟に彼女を抱きかかえる。

所謂、お姫様抱っこというもので。

「ここじゃ人目多いから 我慢して」

そして抱え上げられる由宇だが、こんな時でも考えるのは黒崎の事だった。
タクミに対し、「せっかくのお祭りでマヌケな思い出を残すのは…」と言って、秘密にして欲しいと言う。

それを聞き、タクミも知られたら怒られそうだと、秘密にすることを決めた。

そのまま物陰に着いた時、
由宇が着崩れを直そうとしたとこで、何かタクミの足元にいる気配がする。

驚き、情けない声をあげたタクミだったが、
対して由宇はかなり落ち着いていて、その正体が梶の犬であることを見抜いた。

そこで、由宇は肝試しのときにタクミが怖がっていたのを思い出し、からかうように笑う。

「怖いの苦手 変わってないね 肝試し中も声きこえてましたよ」

そう言った彼女は、
黒崎は「転んだ」と言っても「自分はお見通し」だと可笑しそうに破顔した。
それを見たタクミは、心を動かされる。

(…いつだって 僕のみっとみないところを 君は笑って受け止めてくれる)

そしてそう思うタクミは、祈るように、黒に(早く戻ってこい)と思うのだった。
自分の心が、もうこれ以上乱れないように。

一方で、ケンカを終えた黒崎に元に、ミナが顔を出していた。
手伝おうと思ったらしいが、危なげなかったのでそのまま見ていたよう。

そのまま一緒に戻ろう、とミナは黒崎に言ったが、彼は「別で戻る」とつれなかった。
それでも引かないミナに、黒崎は「赤羽が嫌がる」ときっぱり。

そして背中を向けた黒崎だったが、そこで、ミナの悲鳴が聞こえてきた。
どうやら転んでしまったようで、浴衣から足を覗かせながら、下に座り込んでいる。

「ひねっちゃった 腕 貸してくれる?」

そう言うミナだったが、黒崎はやはりつれない。
彼は下駄だけ拾い上げて、「転んだにしては静かな音だった」と彼女に投げつけてきたのだった。

自分の目論見をすべて見抜かれたミナは、ついに直球で伝えることにした模様。

「…っつきあってほしいの 私なら他のコといたくらいで嫌がらないし 理想どおりになってみせる」

だが、そんなミナの言葉にも、黒崎は全くなびかなかった。
しかし、次のミナの言葉には、黒崎も思わず足を止めた。

「待って 行くまえにききたいの
 黒崎くんの言いなりにならないから だから赤羽さんが好きなの?

一方そのころ。
黒崎を待っていた由宇とタクミであったが、
なかなかこない彼に、由宇は少しずつ苛立ってきていた。

そんな彼女はどうやら、貰った甘酒で酔ってしまったらしく、グチグチといろんなことを言っている。

それによると、遅いから、ということよりも、
ミナとただならぬ何かがあったのでは、ということに対して苛立っていたようだ。
しかしそれに対し、「相田なんて心配ない」と言うタクミ。

酔っぱらっている由宇は、その根拠を縋るように問い詰めた。
彼女は心配だったのだ。

「まだ一度も 好き…っとか 言いあったこともないし…」

そしてそう零す由宇に、タクミはどこか嬉しそうにする。

由宇はそんなタクミに気づかず、流れで付き合ってしまっていることや、この状態が壊れるのが怖くて聞きだせない事、そして曖昧だと不安だという事をつらつらと話していた。

「やっぱり 向き合わないといけないよね」

そして、由宇がそう言ったときだった。
タクミは由宇の手を握り、まっすぐ見つめながら彼女に伝える。

「今のままが心地いいなら 無理に関係ハッキリさせる必要ないよ」

そう言うタクミは、自分がカッコ悪いことを言っているのは百も承知だった。
だが口は止められず、彼女に「まだゆっくり時間をかけた方が良い」と言う。

しかし由宇はそんな彼の真意を見抜くことなく、彼の言葉を受け入れた。
自分は焦ると失敗するし、おみくじに従いすぎることはないと。

「白河くんの言うとおり 今のままが吉だよね」

そして、そんな結論に達した由宇に、タクミはほっと息を吐く。
そのまま由宇は、手の冷たいタクミを心配して、温かい甘酒を取りに行ってしまったので、タクミはそんな彼女に内心で謝りながら、聴こえないように呟いた。

「…僕がまだ ケリつけたくないだけなんだ」

そして彼は、もう一度自分の気持ちを伝えようと決心する。
今度は逃げずに、答えをきくために。

―――そんなときだった。
タクミに声をかけてくる人物が。

「愛しの由宇ちゃんと 2人きりにしてあげられてよかったです」

そう言って近寄ってきたのは、氷野だった。
彼は、梶から情報を掴み、黒崎と由宇を引き離して、タクミと一緒に行動させたのだ。

―――黒崎とタクミを、仲違いさせるために。

それをすべて見抜いたタクミに、氷野は「こっそり奪えばいい」と言う。
しかしタクミは「こんな小細工は黒崎に通用しない」とバッサリ。

「まだ黒のことわかってないね」

そしてそう言い捨てるタクミ。

その頃、ようやく甘酒を貰って戻ってきた由宇は、壁に氷野を押しつけるタクミを見て、何故か〇ンパと勘違いし、去っていこうとしていた。

それを氷野は驚きながら否定し、ついでにタクミが好きな人物をばらそうとしたが、タクミがそれを許すわけがない。

「たしかに僕のタイプだな 君」

氷野の言葉に被せるようにそう冗談を言って、彼を強く押しつけ、そして言う。

「さっきから敬語とんでるね もともと同学年だし こっちが素かな?」

そう言ったタクミは、既に氷野の事を調べ上げていた。

氷野は母がおらず、父は地元の名士。
歳が離れた優秀な兄が居て、状況だけなら黒崎にそっくりな彼。
だが唯一、彼が孤立している理由だけが違っていた。

「教室のすみで いつも いるかいないかわからないやつだった」って?」

それを聞いた氷野は、図星をつかれたように「うるさい」と声をあげる。
しかしそれを止めたのは、辛そうな顔をした由宇だった。

今はもうやめよう、と。

更には、なんだか氷野が具合が悪そうなのを察した由宇に、加勢に戻ってきたのか、氷野の友人たちが口をはさんでくる。

「氷野くん体弱くて… アメとか甘いのとると落ち着くんスけど…」

そしてその言葉を聞いた由宇は、甘酒でもいいかと彼に甘酒を差し出した。
しかし氷野はそれを拒否し、そして由宇に、息をきらしながら嫌味を言ってくる。

「あんたも赤地蔵だろ 弱み見つけて同情ですか 黒崎晴人にすり寄って 自分の格上げたつもりかよっ」

それを聞いた由宇は、怒りを感じたようだが、それよりも心配が勝ったようで。

「つべこべ言わずに飲め―――――!」

そう言って、怒りながら氷野の口に甘酒を押しつける。
その勢いのまま、彼女は大声で宣言した。

役に立つとか格とか、そんな理由だけで一緒にいれるわけがない、と。
そんな現場にようやく到着した黒崎は、また面倒ごとに首を突っ込んでいる由宇を止めようとするが、次に続く由宇の宣言に、思わず目を見開いてしまった。

「あたしが黒崎くんのそばにいるのは 好きだから」

それを聞き、思わず動けなくなる黒崎に、続く由宇の言葉が響く。

「黒崎くんは 独りが似合う人なんかじゃ全然ない」

それを宣言した彼女は、顔を真っ赤にして氷野に詰め寄っていた。
そんなとき、ようやく黒崎が由宇たちのもとへ姿を現す。

その姿を見た由宇は「今の聞いてた!?」と驚きを隠せなかったが、挑発された日の怒りは収まっていなかったようで――――…

公園の柵に向かい、思い切り由宇を押す氷野。
咄嗟に氷野の腕を掴んだ由宇だが、ここはどうやら小高い丘の上にあるようで、二人が投げ出された先に足場はなく‥。

「赤羽っ」

そう叫び、黒崎は咄嗟に手を伸ばすが…。


黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話を含め別冊フレンドをすぐに無料で読む

以上、黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば別冊フレンド2019年4月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の黒崎くんの言いなりになんてならないの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで別冊フレンドを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】の感想と考察

あっちもこっちも波乱の展開ですね…!
タクミは由宇に思いを伝える覚悟を決めているし、ミナに黒崎がどういったのか気になるし、そして落ちそうな由宇たちが大丈夫なのかどうか…!!

次回は、由宇を助けに行った黒崎が、ちゃんと思いを伝える展開になるでしょうか。
でも、タクミもミナも、それですぐ引き下がるかどうかは分からないので、
なにか波乱はありそうな気がしますけどね。

とにかくまずは、由宇が無事なのか…!
次回、見逃せません!!

次回の黒崎くんの言いなりになんてならない【第55話】掲載の別冊フレンド2019年5月号の発売日は4月13日になります!

まとめ

以上、黒崎くんの言いなりになんてならない【第54話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

7月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※電子書籍数TOPクラス

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ