最新話ネタバレ

ワンピース【第971話】のネタバレを紹介!最新話の考察予想!

ワンピース最新話!971話のネタバレ考察になります!

前回、ついにカイドウ討伐のため討ち入りに乗り出したおでんと赤鞘九人男たち。

しかしカイドウの策略により鬼ヶ島に乗り込むはずが”兎丼”で迎え撃たれるという状況に。

それでも1000人の百獣海賊団に対してわずか10人ばかりで対抗するも、百獣海賊団を圧倒したおでんたち。
ですが黒炭ひぐらしの”マネマネの実”の能力によって隙を作られて惜しくも敗北、全員捕らえられて3日後に釜茹での刑に処されることになりました。

そんな前回のネタバレはこちらでまとめていますので、興味がある方は合わせてお読み下さい。

>>前回「ワンピース」970話のネタバレはこちら

あわせて読みたい
ワンピース【第970話】のネタバレを紹介!最新話の考察予想!"伝説の一時間"が始まる! おでんが5年間バカ殿を演じ続けた理由が明らかに! おでんとカイドウとの戦いの行方は…!?...

これからワンピース【第971話】最新話のネタバレ予想と考察を紹介します!

ワンピース【第971話】最新話ネタバレ考察の前に絵付きで読みたい方は、「U-NEXT」を利用すれば単行本を無料で読むことができます。

ワンピースを今すぐ無料で読む

ワンピース971話最新話のネタバレ考察・予想

ここまでの情報から次回、第971話のネタバレ予想をしたいと思います。

※あくまで予想です、お付き合い下さい

ワンピース【第971話】のネタバレ予想!

おでんのおかげで処刑を免れたしのぶが都で目にしたのは…

おでんによって逃がされ、処刑を免れたしのぶ。
しのぶは町でおでんのことを酷評する国民たちを目にする。

やれバカ殿だ、強さだけは本物だと思っていたのにカイドウに勝てないのかなどと、散々な言い分をする人々。

そんな人々の声に5年前から真相を知り続けたしのぶは激怒するのだった。

5年前のあの日の真相が明らかに…

5年前のあの日。
おでんがオロチと対峙した時におでんの前に現れたカイドウ。
カイドウはワノ国の人々を拐い、人質に取っていた。

拐った人々は”売る”か、”殺す”か、”弄ぶ”かだと言うカイドウ。
そんな時、オロチがおでんにある提案をする。

毎週おでんが裸踊りをすれば100人助けてやると言うオロチ。
さらに武器を量産し、造っている船が完成すれば5年後にはカイドウと共にワノ国を去ると言う。

そんなオロチの言葉を信じたおでんは、5年間民を守るために裸踊りを続けていたのだった。

ついにおでんたちの処刑の日が…

そしてとうとうおでんたち処刑の日。
父の危機を悟り悔しがるモモの助にトキは侍としての覚悟を持つようにと語る。

カイドウやオロチが見ている中、煮えたぎる釜の前に立たされるおでんたち。
釜を前にしたおでんは、”まだ生きなければならない”、”チャンスをくれ”と懇願する。

自分が10人を担いで釜茹でになると言うおでん。
もしも1時間耐えられれば錦えもんたち家臣の命は助けてほしいと言う。

そんなことは到底無理だろうとほくそ笑みらおでんの要求を呑むカイドウ。
ここからおでんの”伝説の一時間”かま始まるのだった。

伝説の一時間が始まる…!

煮えたぎる油に浸かり、赤鞘九人男たちを乗せた風呂蓋を担ぐおでん。
その姿はさながら、我が子を担いで釜茹での刑に処される石川五右衛門のようだった。

煮えたぎる釜の熱気に、蓋の上にいても弱音を吐く雷ぞう。
そんな中でもおでんは、赤鞘九人男たちを乗せたまま耐え忍ぶのだった。

身勝手な観衆たちにしのぶは…

灼熱に耐えるおでんだったが、派手な処刑を期待していた観衆たちは言いたい放題。
そんな人々にしのぶは再び激怒する。

5年間、自らが何を失おうともワノ国の民たちのために裸踊りを続けたおでん。
バカ殿と言われようともおでんはワノ国を守り続けてきた。

そんなおでんに対して、誰がバカ殿かと、しのぶは涙ながらに訴えるのだった。


ここからは引き続き、前回の話からの考察をしていきます。

前回、ついにおでんたちとカイドウたちが衝突!
カイドウの戦闘が初めて描かれれるなど色々と考察出来そうな内容が描かれました。

その中でまずは、
・スパイは誰だったのか?
・カイドウの強さ
といったところを考えてみたいと思います。

【追記】
・釜茹での刑に処されたのはおでんだけ?

上記に関しても追記しました!

スパイは誰だったのか?赤鞘九人男の中に裏切り者が…!?

前回、討ち入りの情報が漏れカイドウたちに迎え撃たれる形となったおでんと赤鞘九人男たち。
おでんとカイドウのやり取りの中でおでん側にスパイがいるかもしれないというカイドウの発言があったりもして、スパイの存在が強調される形となりました。

これまでにもスパイの存在は囁かれていて、現代の時間軸でも”刃武港”で待ちぼうけを食らってしまった赤鞘九人男たち。
ルフィたちの場所も特定され、サウザンド・サニー号の隠し場所も爆撃されたりと、スパイの存在は現代の時間軸にまで及んでいるようです。

そしてその時のしのぶの行動から、
“スパイはしのぶではないか”
などと、世間では囁かれていました。

まずはしのぶからスパイの可能性を感じてみたいと思います。

しのぶがスパイである可能性について

しのぶは前回、前々回も過去編の中に登場。
前々回ではオロチの城に攻め込んだおでんとオロチ、カイドウとのやり取りを屋根裏に潜んで覗き見していました。
そして前回はカイドウ軍と戦うおでんの元に現れ、おでんたちと共に戦う様子が描かれました。

そんなしのぶがスパイの可能性ですが、アリかナシかで言えばアリになるでしょう。

前回の中で描かれたように、しのぶは元々”光月家つきのお庭番”。
同じくお庭番だった福ロクジュたちはオロチに寝返ったとされており、しのぶもオロチの城にいたといったような発言もありました。

スパイという性質上、忍者であるしのぶは適任でしょうし、前々回のように隠密で情報を盗み見するといったことも大いにあり得るでしょう。

とは言え、しのぶがスパイだとした場合は既にそれを臭わせる情報が出すぎではないかなぁと感じてもしまいます。
そのため、しのぶがスパイかというのはフェイクで、別の人間がいるようにも見受けられますね。

今のタイミングではしのぶがスパイである可能性は△としておきたいと思います。

【追記】なぜしのぶは5年間誰にも真実を告げなかったのか?

前回、おでんとカイドウとの戦いでおでんたちに助力する形で登場したしのぶ。
上でも書いたように5年前のオロチとおでんとのやり取りを屋根裏から窺っていたため、おでんがバカ殿を演じた理由を敵サイド以外で唯一知っていた人物ではないかと思いますが、そのことを誰にも伝えずにいたものと思われます。

おでんに仕えるのが夢だったということで、おでんが秘密にしようとする意志に従ったと考えられはするものの、他に何かありそうだなと感じさせられもしますね。

そもそもしのぶはどの立場でオロチの城の屋根裏に潜んでいたのでしょうか?

潜んでいたタイミングではまだ福ロクジュたち「お庭番衆」もオロチ側についていないハズなので、おでん側の密偵としてオロチの城に潜んでいた?
それならば、おでんの意志を尊重したとしても福ロクジュたちがオロチに寝返るのをみすみす見逃したというのもしっくり来ない気もしますね。

個人敵には赤鞘九人男の中に裏切者がいるというのは嫌な感じがしますし、情報が出過ぎている感はあるもののしのぶをスパイの有力候補にあげたいなぁといった感じはしています。

現代に戻ったら、スパイの正体が明らかになると思うので、注目したいと思います!

赤鞘九人男たちの中にスパイがいる可能性について

おでんサイドにスパイがいるとなった場合、一番の候補は赤鞘九人男たちでしょう。

その中で可能性がありそうな人物として、
・アシュラ
・傳ジロー
・お菊
を挙げたいと思います。

まず、アシュラと傳ジローについてですが、挙げた理由は行動の取りやすさといったところになります。

おでんがワノ国に帰還した時も出迎えに現れなかったアシュラと傳ジロー。
アシュラはオロチの圧政によって反乱しそうなヤクザ者たちを統率するため九里に、傳ジローは金策のためにワノ国中を駆け巡っていたとされていました。

こう考えるとこの二人の中では傳ジローの方が比較的おでんたちの目に触れず行動が取りやすそうではありますね。

とはいえ、この二人は過去編の中でおでんに心酔する度合いが高そうな場面が描かれた二人でもあります。

登場当初からおでんに憧れを抱き”山の神事件”で骨抜きにされた傳ジロー。
おでんに敗れ軍門に下った後、荒んでいた九里を目の当たりにしておでんに惚れ込んだアシュラ。

このあたりから考えると裏切ってほしくはないなぁとも思ってしまいますね。
さらには傳ジローは現代軸でまだ登場していない最後の赤鞘九人男の一人であるため、現代軸でのスパイである可能性は低いのかなぁとも思えてきます。
(ルフィたちの情報を仕入れ難いという意味で)

そういったところから、
アシュラ▲
傳ジロー×
といった予想にしておきたいと思います。

そして最後にお菊についてですね。
お菊については兄イゾウがワノ国を出るきっかけを作ったおでんに恨みを抱いていたのではと言うような声が聞こえてきますよね。

とはいえ、その理由はどうなのかなぁとも思ってしまいますね。
きっかけになりはしたものの、おでんが家臣たちに何かを強要したりする人物ではないことをお菊は理解しているだろうなと思います。

そういったところからお菊についても▲としておきたいなと思います。

おでんサイドにスパイはいない?

おでんサイドにスパイがいるのではないかと考えて来ましたが、いないといった可能性もあるのかなと思います。

というのも黒炭ひぐらしが”マネマネの実”の能力でモモの助の姿になれているということはひぐらしが九里の城に入り込んでいる、さらにはモモの助に触れられる距離感まで近付けているということなんですよね。

となれば、ひぐらしが諜報活動をしたといった可能性もあるわけですが、ひぐらしの場合は現代でのスパイである可能性はゼロ。
(“マネマネの実”の能力者であるボン・クレーがいることから故人であることが確定)

ということで、ひぐらしの線は無視しても良さそうです。

【追記】やはり赤鞘九人男の中からスパイが出るか?

スパイに関して考えてみたものの、やはり赤鞘九人男の中にスパイがいるのではないかというところを考えてみたいと思います。

これは完全に個人的な予想でしかないのですが、ルフィたちの目当てはカイドウ。
カイドウ&ビッグ・マム同盟にはルフィたちがぶつかるだろうも考えています。

とは言え、オロチも動物系幻獣種”ヘビヘビの実 モデル 八岐大蛇”の能力者。
オロチ単体で見てもかなりの戦力なのではないかと考えられます。

オロチと言えばカイドウがワノ国に目をつける前からワノ国の将軍の座を狙って暗躍し、おでんの父 スキヤキも病死を装って殺されたようでもあります。
といったところで、カイドウよりも更におでんとの間の因縁は深いと言えるのではないかなぁと思います。

と、考えた時に
カイドウ&ビッグ・マム海賊団vs麦わらの一味+α
オロチvs赤鞘九人男
といった構図もあるのかなぁと考えています。

海賊は海賊同士、ワノ国の問題はワノ国で、といった形ですね。

そしてその場合ですが、オロチは八岐大蛇だけあって頭が8つ。
その1つ1つを赤鞘九人男たちが迎え撃つといった感じになるのではないかと考えています。

そうなればご察しの通り、赤鞘九人男側が一人あぶれてしまいますよね。
その一人が裏切り者の分であり、一人欠けた8人でオロチを迎え撃つのかなと考えてみたり。

まだまだどうなるか分からないものの、そういった展開もあるかもしれません。

カイドウの強さについて

前回、ついにおでんvsカイドウが実現!

カイドウの強さが明らかになるかと思われましたが、結果としては少し拍子抜けといった感は否めませんでしたね。

確かにここまでの過去編の描写から見て、おでんの強さはロジャー、白ひげに次ぐ最強クラスであることは確定。
カイドウがおでんに苦戦するのも理解出来ますがその内容があまりに悪いなといった印象でした。

まずは5年前、おでんがバカ殿を演じるきっかけを作ったカイドウ。
その理由はまさかの、
“部下が少なくてそのまま戦えば分が悪そうだったから”
というものでした。

カイドウといえば最強生物と呼ばれ、空島から身一つで飛び降りてもちょっと痛いくらいで済んでしまうチートキャラ。
そんなカイドウのイメージは傍若無人、分が悪くても己の力で道を切り開いていくといった感じでしたが、どうやら違うようですね。

そういえば現代の時間軸でもドフラミンゴやシーザーと手を組んで自身の配下の戦力増強に努めているカイドウ。
そんな片鱗が過去編でも垣間見られたといった感じでしょうか。

とは言いつつも、やり口から漂う小物感。
七武海で言えばかつて争ったとされるモリアと同じような臭いを感じてしまいますね。

そして1000人の軍勢を揃え、待ち伏せまでして万全とも言っても過言ではない状態でおでん戦を迎えたカイドウ。
しかし1000対10という圧倒的戦力差の中、一度は止めを刺されそうになるほどの苦戦を強いられます。

さらに決着はフェイクの人質を使っての騙し討ち。
圧倒的強者といったイメージとかけ離れた内容といった感じでした。

どちらかと言えば、ビッグ・マムの時よりも絶望感みたいなものがない印象となったカイドウ。
個人的にはワノ国編で四皇を撃破するところまではいかないのではないかと考えていたのですが、当初のローと同盟を結んだ時の予定通りカイドウを落とすといった展開もあり得そうですね。

次回あたりで過去編も終わり、現代へと物語が戻るかと思うので、今後の展開にも注目したいと思います!

【追記】釜茹での刑に処されたのはおでん唯一人?

前回のラストは、おでんと赤鞘九人男の10人が3日後にまとめて”釜茹での刑”に処されるというところでのヒキとなりました。

とはいえ現代編でも赤鞘九人男の内傳ジロー以外の8人が登場していることからも赤鞘九人男たちは処刑で死ななかったことは明らかですね。

とは言え、既に10人まとめて牢獄に捕らえられているおでんと赤鞘九人男。
ここからどのように赤鞘九人男たちだけが助かることになるのか考えてみたいと思います。

おでんは釜茹での刑で命を落とす

まず、おでんに関しては”釜茹での刑”で命を落とすのは確定かと思われます。

というのも、おでんのビジュアルのモデルであろうと思われるのが石川五右衛門。

直火の上に釜を乗せて沸かした風呂を”五右衛門風呂”と呼ぶように、彼の最期もまた”釜茹での刑”でした。

そしてかつて錦えもんがおでんの最期を語った時のおでんの台詞として登場したのが”煮えてなんぼのォ!! おでんに候”でした。

この言葉からも”釜茹での刑”でおでんが最期を迎えるのは濃厚、その最期はモデルである石川五右衛門の最期になぞらえたものになると思われます。

そんな石川五右衛門の最期ですが、石川五右衛門は彼の息子と共に刑に処されたとも言われています。
そして釜の中でその息子が湯に触れないよう抱え上げる姿が描かれた絵も存在するんですよね。

また、上述した絵では息子を抱え上げている五右衛門ですが、「日本王国記」という資料では、五右衛門と共に家族9人か10人が釜の油で煮られたとされる記述もあるようです。

人数的にも前回のおでんの状況とぴったりなので、なまじ信憑性が増してきた感じがしますね。

そのため、もしもおでんと赤鞘九人男たちが10人まとめて「釜茹での刑」に処される展開になるのなら、これらの逸話を合わせて、赤鞘九人男たちを抱え上げ仁王立ちのまま最期を迎える。

おでんの最期はそんな形で描かれるのではないかと予想します!

赤鞘九人男たちは処刑の前に脱出に成功する?

ここまではおでんと共に赤鞘九人男たちも処刑を受ける前提で考えて来ましたが、別のパターンについても考えてみたいと思います。

おでんに関しては公開処刑されたことが明らかにはなっているものの、赤鞘九人男たちについては不明。
とはいえ、上述したような形でおでんが身を挺して赤鞘九人男たちを救ったとしても、オロチの性格的に赤鞘九人男たちを解放するようなことはないのかなと思います。

となると、処刑までの3日の間に赤鞘九人男たちが牢獄から脱出するイベントが待っている、といった展開もありそうですね。

そうなった場合、鍵を握り得る人物はやはり、しのぶでしょうか。
前回、おでんたちと共に戦うも一人だけ処刑を免れたしのぶ。おでんたちの処刑が決まった時もしのぶ視点で描かれていたのでまだまだこの過去編に関わってきそうな感じではあります。

さらに、しのぶは初登場の際に”錦えもんの妹分”と自称して登場したものの、ここまでの過去編においてはまだ妹分といった関係性は描かれていないのかなといった印象を受けますよね。
(どちらかと言えば雷ぞうの妹分といった感じ / 錦えもんの妹分のポジションはお鶴)

しのぶが錦えもんの妹分的な感じになるとすれば、過去編の展開上ここしかないでしょう。
しのぶの協力によって赤鞘九人男が処刑前に牢獄を脱出するとしたら、どんな展開になるのかといったところも近々考えてみたいと思います!

【追記】しのぶが手引きをするとしたら”悪魔の実”が鍵に!?

しのぶが赤鞘九人男たちの手引きをして、赤鞘九人男たちが処刑を前に逃げ出すことが出来たとした場合、もう1つイベントが発生するのではないかと思われます。

それは赤鞘九人男たちが”悪魔の実”の能力者になるといったものですね。

赤鞘九人男としのぶ、計10人の内、
・錦えもん
・カン十郎
・しのぶ
の3人は、現代の時間軸において”悪魔の実”の能力者であることが明らかになっています。

そして過去編もすでにクライマックス。
おでん処刑から錦えもんたちがトキの”トキトキの実”の能力で未来へ飛ばされるまでの間にそんなに期間がないことを考えると、牢獄からの脱出に”悪魔の実”の能力が活かされるんじゃないかなと考えています。

特に、しのぶの”ジュクジュクの実”の能力なんかは周囲のものを熟れさせて脱出経路の確保などに役立ちそうですよね。

黒炭ひぐらしや黒炭セミ丸が能力者であったり、オロチにも”悪魔の実”を手渡したりしているところから見ると、まだ黒炭家の元に”悪魔の実”がいくつか残っているんじゃないかなぁと思ったりもします。

それを、しのぶが盗み出して錦えもんたちに与えるといった展開になるのではないでしょうか。

もしそうであれば流れの展開的に、次回で描かれそうなので注目しておきたいと思います!

 

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

まとめ

以上、ワンピース【第971話】最新話のネタバレ考察を紹介しました。

ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。
無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストアおすすめ17社を徹底比較!あなたにピッタリなサイトはここ!2020年に入ってからも電子書籍業界の売り上げは右肩上がりで、電子書籍で漫画や書籍を読むことが当たり前のようになってきました。 今...

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

8月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「鬼獄の夜」

「鬼獄の夜」は作者:加藤キャシーさんのエロティックホラー漫画になります。

大学生グループが旅行中に山で迷い、あやかしがでる村に迷い込む…そのあやかしは人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼だった…

巷で人気だった漫画ですが、広告で一気に人気が爆発し、今やランキング上位の常連に!

\「鬼獄の夜」を無料で読みたい方はこちら/
鬼獄の夜を無料で読む方法

ランキング3位「キングダム」

歴史漫画の金字塔「キングダム」

三国志の2つ前の時代「秦王朝」を築き上げる若者が戦国時代で生き抜く様を描いた漫画。

その後に、横山光輝先生の漢王朝「項羽と劉邦」「三国志」と続きます。

熱量が半端なく読んでるこちら側も熱くなれる漫画です。映画化もアニメ化もしてるので多方面で楽しめます。

 

\「キングダム」を無料で読みたい方はこちら/
キングダムを無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※電子書籍数TOPクラス

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ