最新話ネタバレ

ワンピース【第982話】最新話のネタバレを紹介!考察と予想!

2020年6月15日発売予定の週刊少年ジャンプ2020年28号掲載のワンピース【第982話】最新話のネタバレ考察予想を紹介します!

前回は、キッドがアプーを攻撃したことで見つかってしまい、騒ぎになります。

大男に攻撃されると、ルフィと一緒に逃げ出したキッドたち。

鬼ヶ島の東側では、錦えもんたちが遊郭を前に慎重になっていました。

建物に人がいないと分かると、錦えもんたちは長い橋を渡ろうとすると、窓から顔を出した女にチョッパーが見つかってしまいます。

そのころ、ワノ国を目指して滝を登っていたビッグ・マム海賊団たちは、不死鳥のマルコの手によって、船は滝から落とされてしまうのでした。

そんな前回ワンピース【第981話】のネタバレ・考察はこちらでまとめていますので、興味がある方は合わせてご確認ください。

>>前回「ワンピース」981話のネタバレはこちら

あわせて読みたい
ワンピース【第981話】最新話のネタバレを紹介!考察と予想!クイーンが消したがっている飛び六胞は? キッド海賊団のメンバーに今後活躍の可能性はあるのか? ワンピース【第981話】最新話のネタバレ内容を徹底考察!...

これからワンピース【第982話】最新話のネタバレと考察を紹介します!

ワンピース【第982話】最新話のネタバレを紹介!

※ワンピース最新話【第982話】のネタバレ情報を追記しました!

カイドウとオロチ

ブラックマリアに任務のことを聞くと、他の連中が探しているから十分だと言って、

自分はカイドウの隣にいるとカイドウにもたれかかるブラックマリアでした。

カイドウは嬉しそうに笑うと、構わないと言って年に一度の無礼講だと言ってカイドウはオロチに今日はいい日だと言います。

向かいで飲んでいたオロチもまた、酔っていて、20年離れなかった「光月」の亡霊たちがいなくなって祝う日だと言います。

役者を20年していた「カン十郎」も鬼ヶ島に来ると言って、赤鞘の侍たちを海でたおした戦艦の館長たちと一緒に来ると。

たいしたものだと褒めたカイドウは、信用できる男がおでんから「聞いていない」なら、「ラフテル」へのヒント侍たちには教えられていないと言うのでした。

 

姿を現したカン十郎

すると、悲鳴が起きると、兵たちをたおして襖を破ってカン十郎が現れます。

オロチが喜ぶと、カイドウが「オロチの部下」だと怒鳴ります。

オロチに遅れたことを詫びた将軍オロチの内通者である黒炭カン十郎でした。

オロチがカン十郎の左手に持っている人に気が付くと、カン十郎は得意気におでんの息子である「光月モモの助」を連れてきたと言います。

途中、逃げようとしたから殴ったと言うカン十郎。

一度は、「主」とした「光月の後継者」を殴ったカン十郎を血も涙もないと言います。

「赤鞘九人男の一人」だとカイドウも覚えていると言います。

モモの助の父親は「バカ殿」だと言ったことを思い出します。

あの時の姿のままだと。

偉大な名前を継いだただの子供だとモモの助を畳の上に落とします。

オロチはカン十郎を褒めます。

 

ルフィたちのことが報告される

カン十郎は頭を下げて作戦が失敗していたことを報告します。

船団が鬼ヶ島にやってくるのかと驚くオロチに、福ロクジュが現れて、港に船はないと。

出港した3隻の船も戻っていないと。

表にあるライブフロアで「ルフィ」「ゾロ」「ユースタス”キャプテン”キッド」「キラー」の海賊4人を見つけたと報告します。

これらの海賊団は鬼ヶ島に来ている可能性があると言うと、報告しなかったことを怒るカイドウ。

クイーンが対応していたからだと言って、島内でも侍たちを見たという報告も上がっていないと言います。

鬼ヶ島には全戦力が集結しているから、一番安全な場所だと言います。

ブラックマリアがオロチに酒をすすめると、オロチは震えながら盃を手にします。

オロチは侍たちをたおした報告を聞きたいと震えるのでした。

モモの助もルフィが来ていると知って、必ず助けるというルフィの言葉を思い出し、皆は無事なのかと思います。

 

ブラックマリアからモモの助を奪うと、モモの助は「敵の大将」だと言って、ステージにはりつけ台を用意させるのでした。

 

鬼ヶ島の近海にて・・・

鬼ヶ島の近くの海のローの潜水艇。

「ネコか」と言って遅かったことをとがめると、ぎりぎりセーフだと通信します。

自分たちは鬼ヶ島の最北西に向かっているというと、ネコマムシはあとでと言って通信を切ってしまうのでした。

相変わらずだと笑う河松

イヌアラシのようにネコマムシも大きくなったのか言う菊乃丞。

アシュラ童子自分たちはもう裏口に着くと言います。

海流のせいで普通の船は「正面」しか行けないというロー。

雷ぞうは錦えもんと傳ジローたちも無事に裏口についていることを願っていました。

 

ネコマムシとマルコ

再会を喜び合うと、孤島が「鬼ヶ島」と呼ばれていると言います。

マルコは自分と同時だったことに、「麦わらのルフィ」に伝言をお願いした意味がないと言います。

ネコマムシは笑うとメモは捨てるかと言います。

ネコマムシの侠客団はもりあがっていました。

マルコが動いたことに驚くと、マルコはおでんのことが好きだと言って、ここまでの事態になっているとは思っていなかったと言います。

その時、船から「遅れるけど必ず行く」と書かれたマルコのメモが海に捨てられるのでした。

 

「南軍」傳ジローサイド

狂死郎がやってきたことに驚く百獣海賊団の飛び六胞ものササキ

傳ジロー(狂死郎)ササキに内緒にして欲しいというと、ササキは「お忍び」なのかと言って、傳ジローが自慢していた「リーゼント」ではないことに気が付きます。

傳ジローがササキが宴会をぬけたことを珍しいというと、カイドウの息子がいなくなったから、部下たちが島中を探していると言います。

屋敷の地図にものっていなかった門があったけど、侠客である「狂死郎」にとっては問題ないのでした。

その時、傳ジローは部下にササキを鎖でしばりつけるように命じます。

理由を聞くササキに「ワノ国の歴史」を知っているかと聞くササキ。

面倒な「飛び六胞」の一人をおさえて、「東軍」と同じに兵を分けて、目標のカイドウへと目指していました。

 

見つかったナミたち

「東軍」の錦えもんサイドではビッグ・マムチョッパーとウソップが追いかけられて、ウソップとチョッパーはブラキオタンク5号で反撃しながら逃げていました。

その様子を見ていた錦えもんたちはウソップとチョッパーにお礼を言いながら、水の中から出ると前へ向かって走り出します。

 

柱の陰から様子を見ていたナミたちビッグ・ママには自分たちでは何もできないと言って、先を急ごうとするナミたち。

すると、ゼウスを連れ去った女だと、「ママ」の登場に恐怖するのでした。

 

カイドウの城の中では・・・

応援しながらページワンを追いかけていたうるティ

息があがってきて疲れたとうったえるうるティ

知らないと言って止まればいいというページワン

すると、ページワンの背中に乗ったうるティ。

百獣海賊団の飛び六胞のうるティとページワンがもめていると、階段から落ちてしまいます。

ページワンを下敷きに体を起こしたうるティは、そこに立っていたルフィと顔を顔を合わせると、お互いに「何だ」とけん制するルフィとうるティでした。
 

あわせて読みたい
ワンピース【第983話】最新話のネタバレを紹介!考察と予想!2020年6月22日発売予定の週刊少年ジャンプ2020年29号掲載のワンピース【第983話】最新話のネタバレ考察予想を紹介します! ...
 

ワンピース【第982話】最新話のネタバレ考察予想

【第982話】の考察の前に、まずは前回【第981話】”参戦”の振り返りを行いたいと思います。

ワンピース【第981話】”参戦”の振り返り

キッドの怒り

キッドの攻撃がアプーに炸裂します。

「キャプテン・キッド」の登場に敵がどよめきます。

「最悪の世代」がまた一人現れたことに、「兎丼」に捕らわれていたはずだと驚きます。

クイーンはババヌキの報告が違っていたことに目が飛び出るほどに驚いていました。

キッドはアプーの首をつかむと、自分のもとに引きよせて、アプーが自分たちの「同盟」に真っ先にのってきたときに分かるべきだったと。

アプーがその時からカイドウの「情報屋」だということに気が付くべきだったと怒りをぶつけるキッド。

そんなキッドに自分たちが同盟したぐらいで「四皇」のひとつでもつぶすことが出来るのか、現実を見るようにと。

もともと海賊の同盟が幸せに終わることはないと、とっくに命を奪われていたと思っていたと、アプーはキッドを攻撃します。

睨み合う二人。

兵士たちがクイーンに「生きたまま捕まえるのは難しい」と訴えると、クイーンはその命を奪っていいと指示するのでした。

 

その場を逃げ出すルフィたち

クイーンの指示に喜ぶ兵士たち。

キッドに逃げようというと、攻撃してくる兵士たち。

巨大な男がこん棒をふりおろして攻撃してくると、キッドたちは慌ててよけます。

2人がやられたとどうにかできないのかと、「巨人族」よりも大きいその男に驚くキッド。

その男は「NUMBERS(ナンバーズ)の八茶(はっちゃ)」で、酔っているようで仲間に止められていました。

キッドを攻撃しようとした兵を、駆けつけてきたルフィが蹴りつけると、「城」まで走るとキッドに言います。

ルフィたちと一緒に逃げ出すキッドたち。

 

 

予想通りだと言って、騒ぎを起こすなと怒るルフィに、ルフィが言うなと突っ込むゾロ

ゾロも同じだとキッドが突っ込みます。

そんな三人の言い合いに呆れていたキラーはアプーの攻撃に気が付き、走りながら三人に耳を塞ぐように言います。

すぐに耳を塞いだルフィたちは背後からのアプーの音の攻撃を何とかふせぎます。

キラーはアプーの攻撃が届く距離は「音」が聞こえる距離だと言って、聞こえたらもう逃げられないから気を付けるように忠告してきます。

しかし、耳を塞いだままのルフィたちには聞こえていないのでした。

 

 

「最悪の世代」が全員この「鬼ヶ島」に集まったと、たおすことが出来たら名が上がるともりあがる兵たち。

すると、キラーは「SMILEの失敗作」を食べたせいで「笑う者」になったと、バカにしたように笑ってきます。

それを聞いたキッドが怒って、笑ったものたちに攻撃すると、ルフィが怒って止めるのでした。

 

 

その騒ぎを見ていたフーズ・フー「兎丼」から逃げ出したのかと呟きます。

追跡をするのかと聞かれて、人数の少ないネズミだから放っておけと言って、それよりも「ヤマト」を見つけ出すのが先だと。

その方が手柄が大きいと、ササキに後れを取るなと部下たちに指示を出すフーでした。

クイーンのいる場所を見上げたフーは命を奪いたい相手なら自分にもいると呟きます。

 

 

連絡はついてると、「船」は大丈夫だから、すぐに来ると言うと、

港には船はない「ビッグ・マム」に伝えると、「港」がわからないビッグ・マムでした。

 

「東軍」錦えもんたちの動き

鬼ヶ島の東側の「東軍」の錦えもんたち、侍たちが上陸したことは敵には伝わっていませんでした。

その時々によって「作戦」も変化していて、侍たちは裏口だけではなく、山道半ばで二手にわかれます。

半分はどくろドームの横から、城の内部にもぐりこみ、敵に化けてカイドウを倒すその時を待って、カイドウとオロチを攻撃する計画でした。

しかし、一つの計算違いは古い「屋敷図」には記録されていない「増築」された建物。

藤の花が咲いて長い橋を見渡せる場所に「遊郭」が出来ていたことに驚きます。

一人大喜びしていたサンジ。

長い橋を2千人以上入る兵たちが渡っていくのはおかしいと戸惑う錦えもん。

 

 

「飛び六胞」のブラックマリアの館に引きよせられていくサンジ。

ナミたち女たちが中にもぐりこむと、「モモの助」を探すと言われて、一瞬動揺する錦えもん

からかうように自分たちに任せるように言ったナミ。

そんなナミたちに素直に礼を言う錦えもんでした。

 

サンジの異変・・・?

建物から誰かが出てきたと警戒していると、出てきたのはひどく落ち込んだサンジでした。

サンジのその様子から、女たちに会えなかったことにすぐに気が付くと、女たちがいないなら男もいないはずだと。

 

ルフィたちの騒ぎを聞いて、建物の中にほとんど人がいない状態でした。

 

錦えもんは今なら橋を渡ることが出来ると、建物の中はナミたちに頼むと、自分たちも橋を渡り始めます。

建物の窓に人影が見たらと指示を出そうとすると、障子の向こうから女の声が聞こえてきます。

慌てた錦えもんが水に飛び込むように指示を出します。

しかし、「ブラキオタンク5号」にのって橋を渡っていたチョッパーは顔を出した女に見つかってしまいます。

「ママ」のために・・・

ワノ国の外壁の滝キングへの怒りを叫びながらのぼっていきます。

「百獣海賊団」と「同盟」するという話も突拍子もないと言いながら、ママの命令に腹を立てながら滝をのぼって行きます。

素直にママに従う意見文句を言う意見をぶつけあいながら、ルフィへの怒りを口にしながら滝をのぼって行きます。

滝を登りきると、ワノ国についたと、ルフィの首をとってからだと、戦う準備をしておけと指示を出します。

すると、「空」に影を見つけると、「キング」なのかと警戒します。

しかし、そこに現れたのは、元白ひげ海賊団の一番隊の隊長だった「不死鳥のマルコ」でした。

滝を登ったビッグ・マム海賊団を見つけたマルコはすぐに攻撃を始めます。

落ちていく船にむかって、また来た時は、時が動いていると言い残すマルコでした。

 

船が落ちてくることに気が付いたその人物たちは、「マルコ」がやったことだと分かると、「あの戦い」以来だと言うのでした。

ワンピース【第982話】のネタバレ考察


ここまでは前回のネタバレを振り返りましたが、ここからは次回【第982話】のネタバレ考察を行っていきたいと思います。

※あくまで考察です、お付き合い下さい。

まずは、前回までで出て来た疑問点について書いてみたいと思います。

・クイーンが消したい飛び六胞は、誰か?

・クイーンの配下について。

・うるティとブラックマリアについて。

・百獣海賊団にフーズ・フーやササキの派閥の存在。

これらの疑問をあげて、考察してみました。

ですが、981話はキッドとアプーが少しだけ戦い、ルフィとゾロと仲間たちと逃げ出しただけです。

錦えもん錦えもんたちの方も大きな動きはありませんでした。

ただ、チョッパーが見つかっただけです。

キッドとアプーとの戦いに2回戦はあるのか?

980話の終わりから、981話の冒頭でキッドとアプーがぶつかりました。

ただ、キッドが感情のままに突っ走った様子でしたね。

クイーンが命を奪っていいと命令変更したことで、周りの兵士たちがキッドに襲い掛かったせいで、キッドとアプーとの戦いに水をさされました。

それでなくても、少しばかり、頭に血が上っているキッドの方に不利な気もしました。

勿論、この怒りを力に変えて有利になる場合もあるでしょう。

とにかく、ただ問題を口にしてぶつかっただけなので、何の決着も付いていないのは確かです。

すぐにまた対決する時がくるのか、それとも今回のシリーズが中盤もしくは、後半に行くまでその機会が来ないのか。

まだ、始まったばかりなので、予想が付きにくいですね。

 

キッドとアプーの因縁?

前にキッドとアプーが「同盟」を組んだとき、キッドはアプーが自ら話にのってきたと言いました。

カイドウの「情報屋」だったと、そのことをすぐにアプーにぶつけたことから、アプーに対してのキッドの怒りの大きさが見れます。

次のぶつかったとき、さらにはげしい戦いになりそうです。

2度目の対戦となれば、さすがにキッドの怒りも少しはおさまり、もっと接戦になるかもしれません。

その戦いの場面ももっと多く描かれ、因縁に決着がつくのか気になるところです。

フーズ・フーの狙い

アプーと戦ったキッドやルフィを見つけたものの、フーズ・フーは何もしませんでした。

手柄になるからと部下からもルフィたちを追いかけて捕まえるかと聞かれても、フーは何もしないでいいと言いました。

所詮は、少人数のネズミだと言って。

それよりもフーはカイドウから出された緊急任務「息子のヤマトを連れ戻してほしい」の方を優先しました。

それに対しての報酬として、「指名制で『大看板』への挑戦権」を約束したカイドウ。

それによって、皆のやる気もぐっと出ました。

おそらくは、それぞれ自分の部下たちに命じて、「ヤマト」を探していることでしょう。

フーズ・フーが消したい相手

クイーンが消したい相手がいると言って、飛び六胞のイスを一つあけると、飛び六胞の誰かがそうだと宣言して、ルフィたちを捕まえた報酬にしました。

それに刺激されてか、フーもそう言う相手がいると口にします。

でも、呟いたという風なので、誰かに聞かれていたかは今のところは大丈夫そうですね。

この相手が誰なのかは、フーズ・フーが動くことで、どこかで出て来ることでしょう。

カイドウの息子ヤマトとは?

カイドウの息子・ヤマト。

これまでも名前が出たりしていましたが、まだ登場はしていません。

今回、いなくなったのを探すということで、とうとう出て来るかもしれませんね。

カイドウは仲間を集めると、いなくなったバカ息子の「ヤマト」を探して、連れ戻すように指示を出しました。

重大発表に関係あるからと言って、指名制で「大看板」への挑戦権を報酬としてまでも探させようとしています。

「失踪」や「連れ戻す」と言う言葉を使っていることから、ヤマト自身の意思によっていなくなった線が強そうですね。

カイドウの重大発表とは?

海賊同盟を宣言してからの、カイドウの重大発表。

それにはヤマトが関わっているから、ヤマトがいないとダメだということで、部下たちに指名制の「大看板」への挑戦権を報酬にしてまでも見つけようとしていました。

そこまで重要だという重大発表が気になります。

ただの跡目とかではここまではしないかもしれません。

おそらくは、ヤマトが見つかるまでは、分からないかもしれません。

その重大発表は、ルフィたちにも影響があることなのかも気になるところです。

東軍の錦えもんたちの動きは?

鬼ヶ島の東側に回った東軍の錦えもんたち。

まだ、見つかっていないので騒ぎにはなっていません。

ここにサンジやナミたちもいます。

乗り込もうとして、地図にはなかった遊郭が出来ていて、どうするべきかと悩んでいました。

その中で、遊郭の存在に嬉しそうなのが、やっぱり、サンジです。

目のハートが思いっきり飛び出るほどに、その場所に魅了されてしまいました。

もし、この時、この場所に女たちがいたら、それこそ作戦がぶち壊しになっていたのかもしれません。

勿論、いい方向に行く時もありますが、たいていは悪い方向に行くでしょう。

サンジが酷く落ち込んだだけで済んだのは、不幸中の幸いと言うことでしょうか。

それに、ナミたち女たちが一緒にいて内部を調査するにはもってこいでした。

でも、窓の障子があいてしまい、錦えもんたちは水に飛び込むしかなく、乗り物に乗っていたチョッパーはビッグ・マムに見つかってしまいます。

 

ビッグ・マム海賊団

この時、ワノ国の外壁の滝には、ビッグ・マム海賊団が滝を登っていて、キングへの恨みを口にして、百獣海賊団との「同盟」すると言う話にそれぞれ意見が割れていました。

そして、以前はキングにやられた場所、滝の上で、今度は元白ひげ海賊団の一番隊の隊長だった不死鳥のマルコに見つかり、その攻撃によって船は滝から落とされてしまいます。

それでも船は無事だったことにも意味がありそうですね。

落ちていく船に向かってマルコは、「また」ともう一度、滝をのぼって来てもいいようなことを言っていたことから、ただ「今」来られては困るということなのか、ビッグ・マム海賊団の動きを止めたかったことでしょうか。

「時代が動いている」その言葉から、今、起きている騒ぎを知っているのか、それとも予測しているのか、少なくとも裏事情を他の人間よりも知っていることでしょうか。

マルコを知る人物たちが滝を登っているところから、このまま滝をのぼって顔を合わすのか、それともすれ違うのか。

また、一つ因縁の対決に動きがありそうです。

 

不死鳥のマルコ

元白ひげ海賊団の1番隊隊長だった不死鳥のマルコ。

動物系幻獣の悪魔の実の能力者で、「~よい」が口ぐせになっています。

しばらくの間、登場していなくて、今回登場と同時にビッグ・マム海賊団の船をそのまま滝から落として、追い返しました。

でも、傷付けるではなく、ただ退けたかったという行動に見えます。

その証拠に、また来ることを前提としたセリフを残しています。

マルコの目的がどこにあるのか、この時点ではまだわかりません。

昔馴染みと会うことで、その辺りのことも描かれるかもしれませんね。

鬼ヶ島の敵は・・・

待ち構えるのは、海賊同盟。

「四皇」と将軍オロチ。

その兵力はおおよそ3万名ほど。

一部、遭遇してしまった他は、まだ、その騒ぎに気付いてはいません。

 

打倒カイドウを、裏口から目指す

トラファルガー・ローを先頭に、雷ぞう、菊の丞(お菊)、河松、アシュラ童子(酒天丸)、イヌアラシたちが、潜水艇で城の裏口に回って、「囮」に敵が引きつけられている時を狙って、カイドウを倒そうと作戦を立てています。

ネコマムシは今どこにいるのか分からなくなっているようですね。

正面を向かったのを「バカ」と言って、左右の山道に向かった兵士たちも「囮」だと言うロー。

ローは目的のためには手段を選びません。

 

「囮」として、島の入り口を突破

囮となったのは、「正面突破」を選んだルフィたちと、キッドたち。

ルフィとゾロの性格からしても、そうなるでしょう。

ローの予想した通り、「おしるこ」のことでルフィが怒ったり、アプーにキッドが戦いを挑んだりして、騒ぎになっていました。

 

「左右に分岐」したのは、錦えもんたちと傳ジローたち。

島の右側からは、錦えもんたち東軍。

島の左側からは、傳ジロー(狂死郎)たち南軍。

山みのの方から城の裏口を目指していました。

兵力は5千400名ほどとなります。

この戦力差の大差からも、戦いが激化するのは必至。

無事に目的を果たせるのか、気になるところです。

 

結果として、鬼ヶ島にいるのは・・・!?

今現在、鬼ヶ島には敵味方、大勢が集まってきています。

今いるメンバーを大きくまとめてみると。

ーー味方陣営ーー

《麦わらの一味》
【ルフィ】【ゾロ】【ナミ】【ウソップ】【サンジ】【チョッパー】【ロビン】【フランキー】【ブルック】【ジンベエ】

《その他のメンバー》
【キッド】【キラー】【ロー】【雷ぞう】【菊の丞】【河松】【アシュラ童子(酒天丸)】【イヌアラシ】【錦えもん】【傳ジロー”でんじろー”(狂死郎)】【ネコマムシ】【モモの助】

ーー敵陣営ーー

《四皇》
ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)「ビッグ・マム海賊団船長」
百獣のカイドウ「百獣海賊団総督」
将軍オロチ
《百獣海賊団》【大看板・キング】【クイーン】【バオファン】【ウェイターズ】【プレシャーズ】【ギフターズ】【ナンバーズ】
《飛び六胞》【ササキ】【X・ドレーク】【ブラックマリア】【フーズ・フー】【ページワン】【うるティ】
《ビッグ・マム海賊団》
【スムージー】【ペロスペロー】【ダイフク】【ガレット】【モンドール】【フランぺ】

ーーその他勢力ーー

【アプー】【不死鳥のマルコ】【カン十郎?】

分かる範囲でもこれだけの人物たちが集まっています。

何かが起きないわけがないですね。

それも複数個所で同時に何かが起きてもおかしくありません。

それぞれ因縁のある相手もいます。

何通りも物語へ進んでいくでしょう。

ワンピース最新話【第982話】のネタバレ予想!

ここからは、ここまでの流れや考察から次回の展開を予想してみたいと思います。

騒ぎを起こしたのはやっぱりルフィたち

やっぱり、予測をついたのは、ルフィが敵に突っ込んでいって騒ぎを起こし、ゾロがさらに騒ぎを大きくしてしまうことでした。

仲間や大切な人が傷付けられた時、その怒りを爆発させるルフィ。

そして、騒ぎが起きました。

さらに騒ぎを大きくするようにゾロが登場するといういつものパターン。

ただ、今回はまだ、思った以上に騒ぎを大きくしていないので、今後、またどこかで騒ぎを起こすでしょう。

それは今回のように敵の話を聞いて怒りを爆発させるのか、敵と遭遇して戦うことで騒ぎを起こすのか、そのどちらかでしょうね。

 

同じく騒ぎを起こしたキッド

ルフィとゾロが起こした騒ぎの中、すりぬけようとしたキッドはアプーの姿を見ると、アプーに攻撃を仕掛けました。

そこから981話の冒頭で、キッドVSアプーに続きました。

ただ、今回は周りにいた敵の兵たちの横やりのせいもあり、戦いはすぐに終わり、ルフィの助けで城へと向かうことになります。

このあと、セリフだけになりましたが、おそらくは城の内部へと入って入っていったのでしょう。

城の内部は、まだわからないことの方が多いですが、ルフィたちがかき回してくれるでしょう。

ヤマト探しを優先するフーズ・フー。

おそらく他の飛び六胞もそうでしょう。

次回以降、そのあたりが描かれそうですね。

錦えもんたち東軍も傳ジローたち南軍も、描かれたのはまださわりだけ。

これから、どんどん敵地に乗り込んだ姿や、敵と遭遇したりして、物語が進んでいくはず。

物語の展開の早さに乗り遅れないようにしないといけませんね。

 

次に騒ぎを起こすのはルフィ?キッド?・・・それとも、チョッパー?

981話に起きた出来事は、

・アプーに怒りをぶつけたキッド。

・クイーン、キッドたちの命を奪ってもいいと許可する。

・ルフィがキッドを逃がすために行動する。

・ルフィたちより、ヤマト探しを優先させたフーズ・フー。

・船の到着を待つビッグ・マム。

・鬼ヶ島の東側から侵入を試みる錦えもんたち。

・遊郭に惑わされるサンジ。

・モモの助を探すチームを組むナミたち。

・見つかりそうになって水に飛び込んだ錦えもんたち。

・ビッグ・マムに見つかったチョッパー。

・マルコに滝から落とされたビッグ・マム海賊団の船。

・マルコの顔見知りの二人の登場。

でした。

これだけでも、気になることばかりが起きていて、次回、どの話の続き替え描かれたとしても楽しみな内容ばかりです。

一番最初に描かれそうなのは、気になる最後の2コマですね。

普通の流れなら、そのまま次回の冒頭でこの二人?とマルコが顔を合わせるところが描かれそうです。

チョッパーを見つけたビッグ・マムがどういう反応をするかで、騒ぎになるかならないのか決まりそうです。

しかし、やっぱり最有力なのはルフィやまだ完全には怒りがおさまっていないであろうキッドでしょうか。

鬼ヶ島にのりこんだばかりなので、次の展開は色んな可能性がありそうですね。

次回も楽しみです。

漫画ワンピースの最新話&話数ごとのネタバレ一覧はこちらの記事にまとめてあります。
→ 漫画ワンピースの最新話ネタバレ記事一覧!毎週どこよりも早く更新

まとめ

以上、ワンピース【第981話】最新話ネタバレの前に考察と予想からネタバレ本編を紹介しました。

ワンピースの漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。
無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年最新】電子書籍ストアおすすめ17社を徹底比較!あなたにピッタリなサイトはここ!2020年に入ってからも電子書籍業界の売り上げは右肩上がりで、電子書籍で漫画や書籍を読むことが当たり前のようになってきました。 今...

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 登録時に半額クーポン,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

7月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までも凄い良い作品です。

2020年秋には映画も公開予定なのでチェック!


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「カラミざかり」

カラミざかりは桂あいり作の急激に人気が出た作品です。広告で話題になったNTR漫画です。

背景は、高校生の男女4人が思春期に入り性に目覚めて一線を超えるとこから始まります。

好きな男の子の前でその友達と目の前で使用女の子。好きな女の子が友達としてる様を見て複雑だが、違う女の子としちゃう男の子。結構ストーリーもしっかりしていて続きがきになる大人向け漫画です。

\「カラミざかり」を無料で読みたい方はこちら/
カラミざかりを無料で読む方法

ランキング3位「社内探偵」

まんが王国で先行配信中の話題作品「社内探偵」ストーリーは、会社内で耳にする問題を「なんでも相談係の久我さん」が痛快に解決してきます!

よく休むあの子がなんで給料が高いの?
なんであいつのシワ寄せが俺に…
俺ってこんなとこでくすぶる人間じゃないのに…

会社で働いててよくぶつかる悩みや疑問がありふれた漫画になっており、共感できること間違いなしのおすすめ漫画です!

\「社内探偵」を無料で読みたい方はこちら/
社内探偵を無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※電子書籍数TOPクラス

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ