最新話ネタバレ

高嶺の蘭さん【第22話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年5月13日発売の別冊フレンド2019年6月号、最新話!
高嶺の蘭さん【第22話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに21話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

https://mangatairiku.xbiz.jp/tananenoransan-21-netabare/

もし文章のネタバレではなく絵付きで高嶺の蘭さん【第22話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに別冊フレンドの2019年6月号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで別冊フレンドを無料で読む

高嶺の蘭さん【第22話】のネタバレ

上から落ちてくる七美に、どうしていいのかわからない蘭。

だが、七美がはっきりと「どいて」と叫んだので、
蘭は受け止めることも出来ず、七美からよけてしまった。

笑顔の裏に

「…………び びっくりした~~~」

そのまま、気が抜けたようにそう言ったのは、
階段の一番下で尻もちをつく七美。

そんな七美へ心配そうに声をかける蘭だが、
しかしその瞬間に、七美は突然笑いだしてしまった。

「あははははははは 新喜劇みたいっ

そして、階段がスロープになって滑っていくやつ、と元ネタを説明する七美だが、
知らない蘭は、ピンとこないようで、神妙な顔で七美を見ている。
そんな蘭をみて、七美も我に返ったのか、少し声のトーンを落として言った。

「…じゃあ 主人公の前に現れた悪者は 最後 笑いをとりながら追い払われてめでたしめでたし ってオチも知らないんだ」

そのまま七美は、「お邪魔虫はふられちゃいました」と冗談めかして続ける。
それを聞いた蘭は、思わず安心したような顔で、大声で驚いてしまった。

それを指摘され、思わず口を押える蘭。
だが、七美は同じような明るいトーンで、蘭にこう言ってきた。

「だって蘭ちゃん 美人で才女でなんでもできて 最強の女子だもんね このチビ勝ち目ないのにバカだな――って そう思ってたんでしょ?」

その言葉を聞いた蘭は、そんなこと想っていないととっさに否定する。
自分よりも七美のほうがお似合いなのではと、自信がなかったことも。

はぁ~~~??? なんでそんな自信ないねん このドあほ!!!

すると、七美は先ほどまでの、誤魔化すような笑顔から一変。
涙を浮かべ、怒りの表情でそう、蘭を責めたててきた。

「めちゃくちゃ愛されてるくれに どの口が言うてんねん!! ホンマむかつく!!」

さらにそう言った七美は、腹立たしさをぶつけるように、雪玉を蘭に何個も投げつける。
”ひがみ女子代表”として、何度も「むかつく」と言いながら。

ぶつかる本音

そんな二人のやりとりが、どこからともなく聞こえた晃。
一方でそんなことを知らない二人は、未だ雪玉の攻防戦を続けていたが、ついに蘭は怒りを露わにした。

「じっ 自信なんて… あるわけないじゃないですかぁっ!!!

そしてそう言いながら、七美の顔に雪を投げつける蘭。
蘭だって、不安だったのだ。

中学から仲が良い七美と晃。
二人で楽しそうに話したり、カラオケもスキーも一緒に盛り上がっていて。
七美は明るくて元気で優しくて、そんなところが晃とお似合いで――――…

「うらやましくて ずっともやもやしてたの!」

そしてそう心境を吐露する蘭。
だがそんな自分に苛立って、すごく情けなくなって、だからこそ、七美の噂話にも、耳を傾けてしまいそうにもなった

そんな話を震えながら吐き出した蘭だったが、七美はそんな蘭に「ぬるい」とツッコむ。

「うちなんて晃と奇跡の連続で運命としか思えなかったし 彼女がいても好きになってくれるんじゃないかって ちょっと期待してたもん」

そしてさらに続いた七美のそんな話に、
蘭は「虎視眈々と狙っていたのか」と驚きを隠せなかった。
だが、そんな七美は分かってしまったのだ。

告白した時に、「蘭が好きだからごめん」と、まっすぐな目で言ってきた晃を見て、
もう自分は悪あがきも出来ないと。

それを聞き、心を動かされる蘭。

ライバル

しかし七美は、そんな話をしたかったわけではないらしく、「なんでこんな話を恋敵にしてんの」と顔をそらした。

それを聞き、確かにそうだ、と思ったのか、「親友とかに話せば…」と同意する蘭だが、
七美は逆ギレのように「いるわけない」と言ってくる。

「……… だから今だって… いちばん話したくない蘭ちゃんにしか 本音話せないんだよ…っ

そしてさらに、涙を流しながらそう七美が言ってきたので、
蘭は放っておくことが出来ず、七美を強く抱きしめたのだった。

それに抵抗する七美だが、蘭は「ハグをすると、心が落ち着くというので」と言って、全く離す気配がない。

そんな蘭に、「自分は八つ当たりしてる」「サイテーなんだから」と、それでも抵抗する七美だったが、そんな彼女に、蘭は強い口調で言う。

「えぇ本当っ すごく掻き乱されました!! 晃くんをとられちゃうんじゃないかと すごく不安でした… でも 晃くんを想う気持ちは 七美ちゃんよりずっとずっと強いです

そのまっすぐな目に、言葉を失う七美。
そんなとき、そんな二人を止めようと様子をうかがっていた、晃が間に入ってきた。

すると七美が
「言いたい事言って泣いたらすっきりした」と、どこかへ行こうとしてしまう。
それを、慌てて蘭は引き留めようとするが、七美が不器用に笑ったので、蘭はそれ以上、何もいう事が出来なくなってしまったのだった。

初めての本音

「蘭」

しかしそんな時に、晃に名前を呼ばれ、我に返った蘭。
そこで、晃がいつから見ていたのか、こんな恥ずかしい所を見られて、なんと弁解すればよいのかと半ばパニックになったわけだが、とりあえず改めて、場所を変えて話すことに。

「…蘭はさ オレが七美に心変わりすると思ってた?

そこでの晃の第一声は、それだった。
それに目を見開く蘭に、「自分の思いがその程度だと思われていたのか」と落ち込む晃。
だが蘭は、そんな晃に慌てて言い訳をした。

「私が 仲いい2人を見て 焦ってしまったの…」

そして、さらには口ごもりつつも、
「やきもちを妬いた」という蘭に、晃は思わず笑ってしまう。
しかし、蘭はそんな晃に、必死に「自分だってやきもちをやく」と訴えかけた。
だからずっと、どうしていいのかわからなかったのだと。

「なっ 七美ちゃんと仲良くしてほしくない…なんて そんなわがまま言えないし そんなこと考える自分が すごく嫌な人間に思えてしまって 本当に苦しかったのに

そして涙ながらに、「笑わないでください」と言う蘭に、慌てて謝る晃。
だがふいに、彼はこうも言った。

「初めてだな 蘭がオレに怒ったの

変わっていく

それを聞き、ハッとした蘭は「こんな私は嫌だよね」と謝る。
だが、晃は嫌だったのではない。

――――うれしかったのだ。

「だって オレに心開いてくれてるってことでしょ? もっと見たい いろんな蘭 わがままももっと言ってよ」

そしてそう言った晃に、蘭は戸惑いながら、
「そんなのいつか嫌になっちゃう」と零す。
だがそんな蘭を安心させるように、晃は笑ってこう答えた。

「前に言ったじゃん 受け入れ態勢万全だって 蘭の気持ちはしっかり受け止めるから

そして晃も、
自分のやきもちやださいところを、蘭に笑って受け入れてほしいと言う。
それを聞き、涙ながらに「もちろん」だと、しがみついた蘭。

そうして心を通わせ、じゃれ合ったあと、
蘭は晃に抱き着きながら、小さく「わがまま」をこぼした。

晃とたくさん話したいこと。
今度カラオケに行きたいこと。
スキーも一緒に滑りたいこと。

そして―――――…

「………好きって言ってほしいです」

その蘭の言葉に、一瞬驚いたあと、
「欲張り」だと笑う晃は、蘭をまっすぐに見つめながら言う。

「好きだよ 蘭 めちゃくちゃ好き 大好き」

その破壊力に、思わず腰を抜かす蘭だが、晃は「言い足りない」と顔を寄せてくる。
そんな晃の口を塞ぐように、手を前に出して「もう充分です」と言った蘭だったが…。

そんな彼女の手に、晃が優しくキスをしたので、蘭は思わず顔を真っ赤にした。

「大好きだよ 蘭」

そしてダメ押しのように、最後にくれた晃の”好き”は、
思わず笑顔になってしまうような、幸せな響きを持っていたのだった。

高嶺の蘭さんの最新話を含め別冊フレンドをすぐに無料で読む

以上、高嶺の蘭さん【第22話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。

U-NEXTを使えば別冊フレンド2019年6月号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回の高嶺の蘭さんの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

U‐NEXTで別冊フレンドを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

高嶺の蘭さん【第22話】の感想と考察

この二人は、本当に幸せな姿が似合いますね~!
一波乱あったとはいえ、本当に癒やされました!!

次回以降、今回が雪だったので、
もしかしてクリスマス回になってくるでしょうか?
晃は恐らくクラスの人に誘われるでしょうし、蘭はそれでやきもきしそうですし、
でもそれを乗り越えた末に、ふたりの距離がどう縮まっていくのか…。

どんな展開になるのか、待ち遠しいですね! 次回も楽しみです!

次回の高嶺の蘭さん【第23話】掲載の別冊フレンド2019年7月号の発売日は6月13日になります!

まとめ

以上、高嶺の蘭さん【第22話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

あわせて読みたい
【2020年版】電子書籍サイト目的別におすすめ17社を徹底比較!抑えるべき3つのポイント!「電子書籍サイトは一番どこかお得か?」 「電子書籍サイトのおすすめはどこ?」 昨今、紙の本より安いということで「電子書籍サイト」...
漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 ポイント還元システムが充実,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

11月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までもが凄い良い作品です。2020年10月には、「劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編」が公開され、興行収入は日本最速で100億円超など、その人気は今尚留まらない!

 


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「鬼獄の夜」

「鬼獄の夜」は作者:加藤キャシーさんのエロティックホラー漫画になります。

大学生グループが旅行中に山で迷い、あやかしがでる村に迷い込む…そのあやかしは人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼だった…

巷で人気だった漫画ですが、広告で一気に人気が爆発し、今やランキング上位の常連に!

 

\「鬼獄の夜」を無料で読みたい方はこちら/
鬼獄の夜を無料で読む方法

ランキング3位「キングダム」

歴史漫画の金字塔「キングダム」

三国志の2つ前の時代「秦王朝」を築き上げる若者が戦国時代で生き抜く様を描いた漫画。

その後に、横山光輝先生の漢王朝「項羽と劉邦」「三国志」と続きます。

熱量が半端なく読んでるこちら側も熱くなれる漫画です。映画化もアニメ化もしてるので多方面で楽しめます。

 

\「キングダム」を無料で読みたい方はこちら/
キングダムを無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※電子書籍数TOPクラス

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ