最新話ネタバレ

トクサツガガガ【第162話】 最新話のネタバレと感想!!

2019年2月25日発売日の週刊ビッグコミックスピリッツ13号、最新話!
トクサツガガガ【第162話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ちなみに161話のネタバレは下記の記事でまとめていますので、読んでいない場合はまずこちらから。

あわせて読みたい
トクサツガガガ【第161話】 最新話のネタバレと感想!!2019年2月4日発売日の週刊ビッグコミックスピリッツ12号、最新話! トクサツガガガ【第161話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感...

もし文章のネタバレではなく絵付きでトクサツガガガ【第162話】が読みたい!ということであればU-NEXTで今すぐに週刊ビッグコミックスピリッツの13号が無料で読めますよ。*時期によっては配信が終了してる場合があります。

U-NEXTで週刊ビッグコミックスピリッツを無料で読む

トクサツガガガ【第162話】のネタバレ

~過去の回想~

「お母さんと「友達になるぅ?」と北代はいぶかしげに言う。

皆が納得していない顔をする中、仲村は(「望まぬご好意連鎖」の断ち切りリセットと言えばわかりますか!?)ミヤビや北代に教える。

その話に北代やミヤビが「ウッ」と声を出し、北代とミヤビは、推しメンについて悲しげな顔や泣きそうな顔をする。

欲しいから買うという、楽しいから買うという力説をしていたが、吉田が

「お母さんの話ですよ」と我を忘れて何の話をしていたか忘れかけていた仲村に

言うと、「それに・・・気づいたんです・・・」と仲村のさらに小さい頃の思い出を語る。

(私はあの人が友達に会ったり、話したりするのを見たことがない。)

それに対し、「前の時の「仲間が出来ました」アピールしたのってド裏目に出てたわけね・・・」と突っ込まれ、吉田さんにも地雷の踏み方を言われ

「よけようがないから地雷なんですよっ。」と叫ぶ。

北代は「今更そんなヌルい作戦きくのかね?」というと、

「むしろフィギュア一体ですんだので、まだ話す余地があると思う・・・」と仲村が答えると、吉田が過去のお母さんの事件の話を持ち出し、段ボールごと捨てられていてもおかしくないはずなのに

「なぜ手をかけなかったのでしょう・・・」と全員が不思議に思っていた。

(部屋に上がり込んで自分が騙されていたと知った時、「てれびくん」を見つけた時の怒りどころではなかったハズなのに・・・)

~そして現在~

(うさ子ォォオオッ!!!)仲村が動揺していると

母が「ーーあんたの部屋に入った時に、この袋があるの見つけて、みんなほかしたろうと思ってたけど、」

(もう助けてくれとったんやなウサ吉およびウサ子ッ・・・・!!!)

「---なんなの、コレ。」と言うと

「だから~~その~~お母ちゃんに会う時に渡そーと思ってて・・・」

母が仲村に好きじゃないのに選んでくれたのかと聞くと

「でも志さんはそういうのがスキかなと思って。あなたのしたかったことの代わりなんて私やりたくないけど、したいことも欲しいものもあるなら、付き合えるよ。」

母が「お母ちゃんと、お友達になってもええの?」という言葉にうん、と返事を返すが

「お母ちゃんのこと許してくれるの?嫌いって言ったことも取り消せる?」と聞く。母も怒っていた事、傷ついてた事も忘れられないとそう、告げる母に

仲村もされた事は忘れられないとそして

「一生許す気ないから。」と母に言ったのだ。

あわせて読みたい
トクサツガガガ【第163話】 最新話のネタバレと感想!!2019年3月4日発売日の週刊ビッグコミックスピリッツ14号、最新話! トクサツガガガ【第163話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感...

トクサツガガガ【第162話】の最新話を含め週刊ビッグコミックスピリッツをすぐに無料で読む

以上、トクサツガガガ【第162話】のネタバレをご紹介しましたが、やっぱり絵があって最新話を読んだ方が面白さは全然違ってきますよ。
U-NEXTを使えば週刊ビッグコミックスピリッツ13号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

今回のトクサツガガガの最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください!

UNEXTで週刊ビッグコミックスピリッツを無料で読む

31日間無料お試し期間がありますし、登録直後に600ポイントもらえますので。

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

トクサツガガ【第162話】の感想と考察

見えた物も予想外でしたし、うさ子が大活躍した話だなと思いました。

ですが、友達からのさらに、その後お互いに許すこともできない関係。ますます展開が読めなくなってきました。最後の言葉も意味深で、どう受け止めたらいい言葉なのか難しいです。

友達としてどういう関係を築こうとしていきたいのか、続きが気になりますね。

どうなるのか次回の展開も楽しみです!

次回のトクサツガガガ【第163話】掲載の週刊ビッグコミックスピリッツ14号の発売日は3月4日になります!

まとめ

以上、トクサツガガガ【第162話】のネタバレ・感想を紹介しました。

漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!

好きな漫画が無料で読めるサービスまとめ

漫画村の代わりに好きな漫画を無料で読む方法

漫画アプリもいいけど、マイナーな作品だけが無料だったり待たなければ読めなかったりして不便に思うことはありませんか?

待つことなく、無料で人気の漫画や最新漫画を無料で読むことができるサイトをご紹介しています。

漫画村の代わりに無料で読めるサイト一覧

まんが王国

まんが王国は、電子書籍サイトで業界最大級を誇ります。

その理由としては、無料漫画数が3000作品以上あるので気軽に読みたい漫画が見つかるところです。

そして会員登録は無料で、月額コースと従量課金コースが選べるので会員登録しといてデメリットはありません。

無料登録で漫画が無料で読めるので、初めて電子書籍サイトを利用する方にもおすすめです。

おすすめ度
月額 月額制or従量課金制
無料期間 会員登録自体無料なのでなし
その他特典 ポイント還元システムが充実,無料漫画が豊富

▼登録自体無料!無料で漫画を読む!▼
まんが王国公式サイト

U-NEXT

U-NEXTは、電子書籍サービス+動画配信サービスのハイブリットサイトになります。

月額1980円のコースになりますが、1200Ptが付与され、アニメなど3000件近く見放題なのでお得なサービスです。

さらに、漫画全巻40%Ptバックされるので漫画を沢山読みたい方にはおすすめです。

無料期間中に解約してもお金はかからないので初めやすいですね。

おすすめ度
月額 月額1980円
無料期間/無料ポイント 31日間/1200Pt
その他特典 全巻40%ptバック/無料漫画あり/アニメなど動画見放題
▼31日間無料で今すぐ利用してみる▼
U-NEXT公式サイト
Book Live

電子書籍数業界がebookjapanを超えるBookLive。

30万冊以上多いので全ジャンル問わず取り揃えています。先行配信もあり、初回登録で50%オフクーポンがもらえます。

無料漫画も毎日15,000冊以上読めるので読みたい漫画がきっと見つかるはず。

会員登録が無料で、購入した分だけの支払いになるので無料漫画を読むだけなら料金がかからないのが強みです。

おすすめ度
月額 従量課金制
無料期間 従量課金制なのでなし
その他特典 半額クーポン付与/無料漫画15,000冊以上/書籍数900,000冊以上

▼Book Liveで漫画を無料で読む▼BooK Live公式ページ

11月度マンガ売れ筋ランキング!

ランキング1位「鬼滅の刃」

2019年4月から2クールでアニメ化され、爆発的な人気を誇るマンガ「鬼滅の刃」

どのくらい爆発的に人気が出たかというと、アニメが放送されるまでにあった本屋の在庫が一瞬でなくなるほど。

世界観やストーリーの完成度からキャラクターの熱さ。そしてアニメの出来までもが凄い良い作品です。2020年10月には、「劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編」が公開され、興行収入は日本最速で100億円超など、その人気は今尚留まらない!

 


\「鬼滅の刃」を無料で読みたい方はこちら/
鬼滅の刃を無料で読む方法

ランキング2位「鬼獄の夜」

「鬼獄の夜」は作者:加藤キャシーさんのエロティックホラー漫画になります。

大学生グループが旅行中に山で迷い、あやかしがでる村に迷い込む…そのあやかしは人を喰い、女を死ぬまで犯す鬼だった…

巷で人気だった漫画ですが、広告で一気に人気が爆発し、今やランキング上位の常連に!

 

\「鬼獄の夜」を無料で読みたい方はこちら/
鬼獄の夜を無料で読む方法

ランキング3位「キングダム」

歴史漫画の金字塔「キングダム」

三国志の2つ前の時代「秦王朝」を築き上げる若者が戦国時代で生き抜く様を描いた漫画。

その後に、横山光輝先生の漢王朝「項羽と劉邦」「三国志」と続きます。

熱量が半端なく読んでるこちら側も熱くなれる漫画です。映画化もアニメ化もしてるので多方面で楽しめます。

 

\「キングダム」を無料で読みたい方はこちら/
キングダムを無料で読む方法

漫画読み放題&電子書籍サイト一覧

※クーポン多数配布

※国内最大級サービス

※読み放題プランあり

※電子書籍数TOPクラス

※KADOKAWA作品配信

※独占先行配信あり

お得過ぎる電子書籍サイト情報と比較まとめ